演母×艶母

コミック

私が自宅へ帰ると、息子の「祐」と妹の「朋美」がセックスをして出迎える。これは私の望んだこと。夫と別れた私は子供を養うために必死で働いた。母が家を空けがちで祐も寂しいだろうと、朋美が彼の世話を申し出てくれた。祐は朋美にすっかりなついた。なつき過ぎた。これが私の家庭の現状。今日も、隣の部屋で息子と妹は痴戯にふける。私はある考えを胸に宿していた…。