Love&Hate(18)

コミック

やよいと離れ離れに暮らす拓海は、遠距離恋愛の厳しさを実感していた…。いつの間にかメールのやりとりも途絶えがちになり、思わず弱音を吐く拓海。そんな拓海に居候先の娘・綾は「自分の気持ちに素直になれ」とアドバイスする。しかしそんな綾自身が父親のオモチャであり、彼が望めばその身の全てを投げ出さざるを得ない立場だった。そして今日も緊縛され、拓海と父の練習台となる綾。縄化粧をされた綾のおねだりに応えようとする拓海は…。