濡れ牝色情ポルノ

コミック

朝から裸にエプロン姿で旦那の朝食を作る若妻の麻梨花。エプロンの脇から旦那に手を入れられ、乳首をコリコリと摘まれると、麻梨花は身をよじらせて恥ずかしくもアソコを湿らせてしまう。股を開かされ、指を挿入させられてしまうと女の甘い喘ぎを出してしまう。自制のたがが外れた麻梨花は、旦那のペニスでピストンを繰り返されると、柔らかいおっぱいを振り乱しよがり狂うのだった…。旦那の出がけに極太バイブを挿入され、旦那の帰宅まで過ごさないといけない麻梨花。掃除をしていてもバイブの快感に何度もアクメに達する。掃除機の吸い口でクリトリスや乳首を吸い付けながら刺激し、全裸でオナニーをする麻梨花はひたすら旦那の帰りを待つのであった。旦那が帰宅すると夕食を取らせながら旦那のペニスをフェラチオしておねだりする麻梨花。お風呂でも焦らしに焦らされ、もうペニスが欲しくてたまらないほどに性欲に充たされた麻梨花は、自ら卑猥な言葉で旦那にペニスを催促して挿入してもらうのであった…『若妻麻梨花の一日』。成年漫画家・深紫’72が凌辱と調教、羞恥にまみれる女性の痴態を激しく濃密に描く超過激ポルノ作品集!!