三条友美全集12

コミック

沙紀は組織の黒幕の男のために、女子校生の窓花をさらってくる。彼女が百万人に一人の名器の持ち主だと知り、気合いを込めて調教した。売春婦としてのあらゆるテクニックをマスターしていく窓花だが、黒幕の男が求めていたのは愛だった…「太いのが好きよ」。他に「快楽の深み」、「密まみれの粘膜」、「テレクラの秘密」、「白い尻のある部屋」、「ハウトゥAセックス(前編)(後編)」、「吸精レディの秘密」、「もっと淫らに教えて…」を収録。