二次元コミックマガジン 機械姦で悶絶イキ地獄! Vol.4

コミック

抵抗しても無駄、絶頂が止まらない!人間相手ではない、無機質で惨酷な機械凌辱の前に儚く散りゆくヒロインたち!極太マシンバイブで股間を嬲られながら、ふたなり化させられたクリトリスをシゴかれイキまくる女性型ヒューマノイド!ぴっちりスーツを身に纏う美少女は、逃げられないマシン監獄の中でひたすら犯されまくり、エクスタシーに呑まれ続ける!女捜査官は工場のコンベヤーの上で非人道的な機械責めを受けたあげく、肉体改造をされて絶叫アクメ!エルフは人間が発明した装置による快楽拷問で初めて味わう凌辱に悶絶パラダイス!と、マシンレイプならではの激しいプレイが盛りだくさん!表紙はヴッチャ先生による、密着スーツを身にまとったヒロインの描き下ろし!電子書籍版特典のタイトルロゴなしのピンナップでは、止まることを知らない機械責めによって、全身を蹂躙され尽くす姿を余すところなくお楽しみいただけます!【収録作品】『快楽人形エルザ』by ヴッチャTVE社で開発された女性型ヒューマノイド、呼称「エルザ」は対人向けの性能向上のためにと、性交を模した耐久度テストを受けることに。巨大なマシンバイブで子宮を突かれ、乳首への電流責めを受けたうえ、男性の性的快楽を知るためにと、クリをペニスに変えられる人体改造を施されてしまう。装置からもたらされる歯止めのきかない快楽に彼女は…?『イキ肉アクメシリンダーユニ』by じゃがうさ人類を脅かす機械生命体「JaaGar」は、「イキ肉アクメシリンダー」という女を絶頂させてエネルギーを生成するという機構を搭載していた。JaaGarに囚われている女性を解放するためにと闘う少女戦士ユニだったが、ある日ついに、機械生命体に負けてしまいシリンダー内に拘束される。一方的に乳首やクリをブラシで擦られ、ピストンバイブで膣内を抉られ続けてと、次々に機械凌辱が襲いかかる鬼畜な機構の中でユニは終わらないイキ地獄に堕ちるのであった。『奴隷機姦 悪夢の製造工場』by 夜与特務捜査官のローリエは、性奴隷生産拠点を破壊するために工場へと潜入する。しかし、警備ドローンに捕まり彼女自身が生産工程に組み込まれ、乳房の性器化、陰核の感度増大、尿道開発と着々と調教が進行。仕上げとして洗脳マシンを頭部にはめられ、開発で敏感になった穴という穴を機械で犯されながら、脳に直接快楽を刻み込まれ、マシンレイプでイキまくる!『マホウのキカイ』by ジンナイ人間に監禁拘束されしまった女エルフは、他の仲間の居場所を聞き出すために開発された機械を使って尋問を受ける。はじめはブラシが付いた装置で乳首を弄られ、次にハケが付いた、歯車の形をした器具で股間をも嬲られる彼女は、初めて体感する無機質な動きの前に反応を止められず、最後は醜いドリル型の張り形を受け入れてしまう。表紙:ヴッチャ