淫獄の皇姫ディートリンデ【第2話】

コミック

御前会議で皇帝に『淫蟲』対策を命じられるディートリンデ。補佐として魔道省研究員のエーリッヒを付けられるが…。実は古代の『淫蟲』を蘇らせたのはエーリッヒだった!すでに皇国十英傑の一人、騎士キュテリアも『淫蟲』により快楽の虜に堕ちており、エーリッヒのディートリンデへの謀略に加担する。『淫蟲』にとりつかれるも、類まれなる精神力で淫欲を抑えていたディートリンデだったが…。エルフリーデ皇国を舞台に、エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが描く魅惑のシリーズ第二弾!!