蒼い薔薇のM女(3)

コミック

生徒会長のお嬢様・辻堂ルイが全身タイツ愛好家が集まるHな秘密クラブ『Blue Rose』のメンバーではないかと疑う恭士郎は、夜中の公園にルイを呼び出す。しかしそこに全身タイツを着て現れたのは、生徒会の書記で恭士郎の幼馴染み・栞(しおり)(と思われる女の子)だった。恭士郎は彼女がどちらか確かめるために、タイツを破っておっぱいとおま○こを露出させる。おま○こをいじりながらその感じ方を確認していると、他の場所から叫び声が…。心配した恭士郎が様子を見に行くと、本物の会長と思われる全身タイツ女が3人の男達にレイプされていた…。