ちょっと遅刻魔

コミック

高山ヒロミは生まれつき病弱で、ある日バス停で事切れてしまう。その場に来た魂請負人である‘みおり’は彼の魂を回収しようとするが、時間が遅れて回収出来ず、彼の未練を断ち切るためにヒロミと同居することに。しかし迫りくる死の恐怖からヒロミは‘みおり’に辛く当たり、落ち込んだ彼女は町でナンパされついて行ってしまう。2人組の男は彼女を無理矢理犯し、前も後ろも口も汚される彼女。ヒロミは三雲先輩(霊感のある女性)からみおりの居場所を教えてもらい…。