いもうとマニア道2

コミック

寒い冬の夕刻。家にもどり風呂に飛び込むと、妹と混浴することになってしまった…。胸が小さいことを気にやんでいる妹に、揉んで大きくしてやろうと言うと意外にもすこしなら揉んでもよいという。はりきって妹の胸を揉むのだが…。