ぷにぷにボンバー

コミック

お尻の大きな女の子が保体の授業でやる跳び箱は、そのお尻の震え具合も‘ゴチソウ’ですが、柔らかいでん部が跳び箱にペタンと落ちる後姿が、それはもう絶品ですね。今日は桃井ちゃん<主人公>、自分から進んで跳び箱居残り補習です。ミエミエの悪だくみで好きな男性教諭を誘い、ついに…「桃井・飛びます!」本屋さんのバイト、えりもちゃんの「イラッシャイマセー」っていう声だけでイっちゃってる店員さんですが、えりもちゃんの本当の姿を見ちゃいましたねー。どんなかっていうと、H小説を読みながら自然と腰が動く、やらしいオナニー。それもお尻突き出し、後ろからの指オナニーですから…「ほんとのえりもちゃん」他、放尿マニアも大満足の全10話です。