団地のおばさん

コミック

夏にクーラーも付けずに汗だくになってするのはいいわぁ、と言いながらベランダに出ると…息子のクラスメートの和広君が夜中にゴミ捨てをしているのが見えた。こんな時間に捨てるのはHな本しかない!翌日に和広君の家に行き、なんだかんだと小言を言いつつ家に上がると…!!