秘唇の放課後

コミック

毎晩セックスをしているお隣さんの喘ぎ声を壁に耳をあてて、聞きながらオナニーをしていたが、ある日我慢ができなくなり、催淫効果のあるお香で奥さんをエッチな気分にさせると、その気になった彼女は俺のチ○ポを…!!