愛々傘

コミック

やっぱり恵くんだ!久し振り、覚えてる?雨の日にそう言って傘を差し出したのは近所に住む一つ年上の雨宮志帆だった。今はテレビのレポーターしてるの!と笑った顔は確かにかわいい。雨が止み、志帆さんの家へ傘を返しに行くと…!