シャレーダー

コミック

人類を救うはずだった人工生命体、「ゾスター」と「ゴーラー」は狂っていた。人類を救済するには人類を殺戮することこそが正しいと思っているのだ。人間を犯し殺し喰らう人工生命体であるモンスター。それは美貌の科学者渡瀬博士の発明だった。ゾスターとゴーラーに犯され次々とモンスターを産み出す渡瀬博士…。地上のほとんどの都市が破壊された時、人類にとって希望の子供「シャレーダー」が誕生する。大長編SF残虐コミック第一弾。