緊縛

コミック

清楚な自分を好きな婚約者…だが本当の自分は…虐められれば虐められるほど濡れてしまう変態だった!!そのことに気付いた時にはもう…弟に頼むしかなくなっていたのだ。そして弟はいたぶる才覚に長けていた。なじられ縛られ突っ込まれ、それでも魂は快楽に震え続ける!!虐げられる快感――それを弟から与えてもらっているという背徳感、罪悪感。全てが恐ろしく美しい、イガテル最高傑作!