誰も知らない

コミック

誰も知らない私だけの趣味というか性癖。それは…誰もいない会社での一人H。今日も会社で一人楽しんでいると、突然誰かが!「この声、もしかして…」そう、私が愛用している机とボールペンの持ち主・松木くんに見られてしまい…!!