HAPPY1/1

コミック

思えば、これは「言霊」の力…そう、俺の熱い想いがフィギュアに伝わったのだろう…。外出から戻ってくると、誰もいないはずの部屋から「おかえりぃ!ゆう太ぁ!」って魔法少女リサが抱きついてきた!?彼女は俺が買ってきた魔法少女リサのフィギュア?のはずなんだけど、なんか等身大になっているし、喋るし動くし…どんな魔法かは知らねーケド、もしこれが現実なら試してみる価値はある!!ボタンを取っておっぱいを露出させたリサを押し倒した俺は、我慢が出来ずリサのおっぱいに吸い付く!息遣いが荒くなったリサのおま○こにすかさず指を滑らせ、ヒクヒクさせたアソコに俺のチ○ポを…!!