美女の絶景

コミック

ある日、親父が後妻を連れてきた。それは佳明が以前にフラれた恋人であった。それから悶々とした日々が続き、ついに我慢の限界に達した佳明は、義母である千秋を無理矢理ベッドに押し倒す。千秋の豊満な乳房にむしゃぶりつき、濡れ始めているヴァギナへ勃起したペニスを挿入する。涙ながらに絶頂を迎えそうな千秋に、佳明は精子を射精したのであった…。かわいい美女達の破廉恥な体験と絶頂が楽しめる人気作家・柳生柳の一冊!