FLASH BACK

コミック

元基(もとき)は覚悟を決めた表情で銃の前に佇んでいた。彼の前に現れるのは、2人の女。若い娘・菜摘(なつみ)は「今だけ元基の‘女’にして」と、いじらしく迫ってくる。たどたどしいフェラチオで射精させた精液を飲み干すと、自分からチ○ポの上に腰を下ろす。さっきまで処女だった菜摘のマ○コの締め付けに、元基はたまらず膣内に精を放つ…。菜摘の母・綾女(あやめ)は、その豊満なオッパイで元基のチ○ポをしごきたてる。巧みなパイズリの上に亀頭の先をチロチロと舐められて、元基は胸の谷間に大量に射精する。綾女は自分からマ○コを開いて元基のモノを求めて…。