愛してる愛してない

コミック

恋が終わったその日、夜の街で見ず知らずの男に抱かれた―――。優しくて暖かくて、少しずつ悲しみが解けていくみたい…。でもこれは恋じゃない―――ホントに好きだから、素直になれない。体から始まった恋だから、自信が持てない。これが本当の恋だって、どうしたら伝えられるの―――。