素人妻の秘密BOOK 【第4話 背徳に鳴く熟女】

コミック

大人気の八月薫が描く「素人妻の秘密BOOK」!今回の投稿実話は、恋心を抱いている女友達の、なんと母親に成り行きでナマ挿入してしまうというお話。母娘2人暮らしのアパートへ夕食にお呼ばれした男。娘は酔い潰れ、その夜は3人川の字で雑魚寝することになる。熱帯夜に狭い6畳間で母親を真ん中に身を寄せ合う3人。男は薄いシュミーズ越しに母親の胸の谷間と乳首の尖りを眼前にする。衝動を抑え切れずに母親のカラダを弄り始める男。爆睡する娘の横で、男はいきり立つ肉棒を母親の太腿の奥へと滑り込ませる…。