STOP GIRL

コミック

暗い夜道…女子校生の小沢沙弥加はドキドキしながら歩いていた。突然、物陰からコートを羽織った男が飛び出し、目の前でコートを大きく開いた。男は全裸で沙弥加に近付く。沙弥加は物怖じもせずに、「お話しがあります」とその露出男に告げた。露出男は「ここではなんだから…」とそのまま沙弥加をホテルへと連れて行く。ホテルの部屋で二人きり…。露出男はいきなり沙弥加をベッドに押し倒し「こんな所まで痴漢の男に付いて来たんだから、それなりの覚悟は出来てるんだろうな」と言い捨てると、沙弥加の制服を剥ぎ取り、ヴァギナを激しく掻き回す。「あっ、や…」沙弥加は激しい喘ぎを漏らしながらも「そのつもりで来たんです…」と露出男に告白し、さらに大きく股を開いた…『露出野郎』。少女達の日常で起こる過激で淫靡な性行為を大槻ミチロヲが赤裸々に描く!