少女の(秘)エッチ

コミック

大好きな先生が転勤しちゃう。先生のことを考えるとアソコが熱くなって、先生に触れられるだけで濡れてきちゃうの。告白は断られたけど、最後に一度だけでいいから思い出を下さいと懇願して先生にHしてもらえました。前や後ろから先生の熱いモノで突かれる度に先生が愛しくなり、アソコがキュンとしちゃうの。