女教師淫獄編-鮎美-

コミック

教室に響き渡る怪しげな振動音…。放課後、「普段通りに」授業をしていた鮎美先生を呼び出す佐久間君。彼は鮎美先生にバイブを入れて授業するように命令していたのです。佐久間君がスイッチを入れると鮎美先生の股間から確かに振動音が…。先生はバイブの快感を我慢しながら授業していたのでした。この責任は佐久間君の生チ○ポに取ってもらうことに!?