女の子通信

コミック

大好きな貴史君にラブレターを書こうとしていたんだけど、どうしてもドキドキしちゃって…。貴史君のことを考えながらアソコをいじってたら、どんどんエッチな気分になってきて…たまらなくなって、ペンを使ってオナニーを始めたらもうあたしの手は止らなくなって!!