つみはは(6)

コミック

夫と息子に内緒で夕との関係を続ける涼子。彼女は息子の部屋を掃除中、彼が隠し持っていた自らの下着を発見する。息子が実の母親に劣情を抱いていることを知り、激しく動揺する涼子。一方、息子の睦はクラスメイトの少女・江坂との気まずい関係に悩んでいた。先日の件を謝ろうと図書館を訪れた睦だったが、そこで彼は江坂がオナニーをしているのを目撃してしまう。過去に性的虐待を受けていた江坂は、睦との接触によりその苦痛や快感が甦っていた。忌まわしい記憶に苛まされながらも激しく自慰を行う江坂。そんな彼女の痴態を目の当たりにした睦は、抑圧されていた欲情が爆発し、江坂に襲い掛かってしまう…。