義父 ~裕美の昼下がり~ (6)

コミック

久しぶりに夫との夜の営みをする裕美だったが、何か今ひとつ物足りなさを感じ、義父・粘三のエッチと比べてしまってゆく…。そんな中、粘三は裕美を更に快楽へと貶めるべく、裕美に売春を強要させるのだった。相手は、夫の上司でもある部長。感じやすい身体に調教されていた裕美は、売春行為にも身体が反応してしまう。そしてそこへ粘三が加わり、前と後ろのふた穴責めを受ける3Pセックスで、裕美は狂いそうなほどの快感エクスタシーを経験するのだった。