卑しく下品に

コミック

猟奇の帝王と呼ばれ早二十余年。この作品集は早見純の第2次活動期に発表された作品群。まず巻頭作の「私のような醜い娘」のどうしようもない結末。二作目の「セカンドインパクト」における不動産屋のキャラクター造型!特に32ページ目中段「西野亀造五十二歳 本日ただ今 魔がさしております」というセリフにカブる西野亀造の顔のオゾマシさ。本当に救いのない世界の救いのない結末。間違ってもポルノだと思うなよ!!