BUS STOP

コミック

冬のつらいバス通学が我慢出来るのも、そこに憧れの藍原先輩がいるから!なんとか告白のきっかけを掴もうと思っていた矢先、先輩の具合が悪くなってしまいます。付き添って一緒にバスを降りたのですが、冬の屋外はとっても寒い。そこで向かった先は…なんとラブホテル!?迷惑をかけたお詫びにと、先輩の方からオチ○チンを咥えてきます…。