見込み違い

コミック

街中でボーっとしていた俺に、その女子校生は泊めてほしいと声をかけてきた。流されるがままに彼女を家に連れ帰ってしまい、お風呂に入るも彼女の目的がどうにも分からない。様子を探るために寝たふりをしていると、彼女は…!?