幼なじみ調教記録 file:由美

コミック

「壮一郎(そういちろう)ちゃーん!おっはよー♪」元気に声をかけてきた白帆由美(しらほ ゆみ)は、家が近い事もあり小さな頃から付き合いがある壮一郎の幼なじみだ。今までは壮一郎が何かと由美の面倒をみていたのだが最近は部活の先輩と仲良くしているらしく、聞いた訳ではないが付き合っているだろう事は明らかであった。由美を妹のように感じ彼女にしたいと思ってはいなかったが、登校途中に部活の先輩を見つけ嬉しそうに駆け寄って行く由美の姿を見た壮一郎は、なんとも言えない複雑な気持ちになっていた。昼休み、由美と付き合っている映画研究部の柴田(しばた)に話しかけられた壮一郎は一枚のDVDを手渡される。一人でこっそり鑑賞してくれと言われた壮一郎が自室に帰り興味本位でDVDを再生すると、そこにはベッドの上で恥ずかしそうにもじもじしながら胸と股間を手で隠している裸の由美が映っていて…。