痴漢連鎖2

コミック

あの日の出来事があってからというもの、朝となく夜となく佳代は息子の潤に抱かれていた…。特に、学校帰りのSEXは激しかった。何故なら学校で友達から私との行為を聞くからだ。そして、ある日父親が出張に出掛けている最中にその事件は起こった!!潤との約束があったにもかかわらず、三人の男の子に弄ばれ、三本のペニスに同時に責められるというあり余る性感に抗えず、犯され続ける!!そしてそれを知った潤は…。