ものわすれ

コミック

クラスメートの七瀬さんに思い切って告白した小田くん。だが、彼は名前すら覚えられていなかった。彼は名前を覚えてもらうために、ある計画を思い付く…。放課後、チア部の練習に参加していた七瀬さん。忘れっぽい彼女は、練習中に教室へ忘れ物を取りに帰る。しかし、そこで待ち受けていたのは復讐に燃える小田くんだった…。