黒の歌姫ヤミノエニシ(8)

コミック

歌姫5人姉妹の5女、疾風の歌姫ミリルの魔力の暴走により、消失したかに思われていた淫魔王レガートの従者である淫魔サロメが再生して、突然レガートの所に現れた。レガートに愛されることを望み、再生した時に出来ていた処女膜をレガートに差し出す。その頃城に戻った次女の烈火の歌姫ラトゥカは、城がレガートの手に落ちたことを知る。城に囚われた姉妹達を救うため、ラトゥカは救出部隊の潜入を試みるのだった。