精液かけないで

コミック

ビルの階段の踊り場…。「人が来ちゃいます…」と哀願しながらも彼氏にバックから激しく犯される少女ナナ。尻を突き出し喘ぎ声を殺しながらも、彼氏のペニスをギュウギュウと膣で締め付けてしまう。無理矢理中出しまでされ、用済みのオモチャのように置き去りにされたナナだったが、もうその程度のエッチでは物足りない身体になっていた…。そんな時にナナが向かう場所がいつもの公園。公園に向かったナナは、汚い浮浪者達が差し出す何本もの臭いペニスの前に座り込む。「ナナちゃん~、こっちも!」と浮浪者から次々に差し出される異臭ペニスに囲まれながら、ナナはおっぱいを振り乱し、穴という穴にペニスを埋め込まれ、マッシロになっていく…『ナナを救って』。柔らかい女の肌に汚い男のザーメンがドピュドピュ降り注ぐ!精液ぶっかけアンソロジー。