時計じかけのシズク(7)

コミック

父親のマンションに引っ越した和泉。以前と変わってしまったシズクを、ただのロボットだと割り切り、ぎくしゃくしながらも共同生活をスタートさせる。そしてシズクから気持ちが離れてしまった和泉は、幼馴染みの潮と急接近するが…。