淫辱の宴

コミック

○い頃に父を亡くし、母手一つで育てられてきた息子の伸二は、母が外出した後いつも脱ぎ捨てられた母の下着の匂いを嗅いで自分の恋心を慰めていた。そんなある日、偶然にも母親が若い男達とホテルへ入って行く姿を目撃してしまう。母の帰宅を待ち、帰宅と同時に母を縛り上げて問い詰める伸二。「いやぁー、やめて伸ちゃん!」抵抗する母の下着を剥ぎ取り、大好きだった母の豊満なおっぱいにむしゃぶり付く伸二。「ああ、あっ」母も次第に女の濡れた喘ぎを漏らし、ついには息子のまだムケていないオチンチンを舌で優しく舐め始めるのだった…『Family Game』人気の実力派作家・星野竜一が描く破廉恥な美女の、過激で濃厚な凌辱作品!!