時計じかけのシズク(6)

コミック

ようやく帰ってきたシズク。失われた時間を取り戻すように、和泉はシズクを思い出の場所へと連れ出す。しかし、どんなに外見や記憶が変わらなくても、人間に服従するシズクに違和感を感じる和泉。ある日それが、ついに爆発して…。