女犯坊 怒根鉄槌篇 6

コミック

見世物小屋に入った竜水。そこでは蛇遣いの美女が多くの大蛇と絡まり…。そこへ役人が立ち入り、蛇遣いは首をはねられてしまう。竜水が経を唱えると…。「女犯経にいわく 悪しき権力もて人の世の煩悩菩提を裁く者 未来永劫成仏かなわぬべし」