女犯坊 怒根鉄槌篇 16

コミック

「いかなる巧者剛者も昇天させるはおろか、己の精水をほとばしらすことすら生きては不可能」と評判の女体兵器のくノ一が竜水の元に放たれた…。「女犯経にいわく 女は人にあらず 地の塩 海の潮に似て欠くべからざる糧 それを転じて兵器となす者滅びるべし!」