大地にたどり着くまでに 第四・五話

コミック

アイドルとなり、歌って踊って周りから絶大な支持を受ける広井未来。ある学校ではそんな彼女と同級生だった’吉田’の話で持ちきりであった。明るい表の話とは逆に吉田の表情は曇る。「広井未来は恐ろしい存在」という考え以外頭には無かったからだ。