夏の思い出(6)「静かな生活」

コミック

うまくいかないことはわかっていた…。練習中にキンタマを失った俺は看護婦の京子と結婚した。記憶も一部なくしたらしい。そんなある日、京子がほかの看護婦とキスしているのを俺は目撃した。なんで京子は俺と結婚したのか。キンタマのない男と妻の不思議な生活を描いた傑作短編。