夢で逢いましょう(18)「×つのき駅」

コミック

今ではもう戻りようもないその駅で、私は一度だけ降りたことがある・・・。叙情あふれる官能の短編。